アスタリフトスカルプシャンプー

アスタリフト【スカルプシャンプー】で頭皮のエイジングケア

富士フイルムのアスタリフトから

アスタキサンチン入り!

ヘアケアが発売!!

 

 

ノンシリコンなのに髪がごわつかない

ナノレベルの成分が毛穴の中まで浸透

アンチエイジング成分アスタキサンチン配合

 

アスタリフト

>>お試しセットはこちら<<


 

アスタリフトスカルプシャンプー使用体験談

アスタリフトはスカルプシャンプーなのにスースーした感じはなく、さらにノンシリコンなのに、キシキシした感じもなく柔らかなバラの香りが癒してくれ、【このシャンプー好き】というのが第一印象です。あっ!良いと思ったのは翌日の朝鏡を見た時、トップがドライアーを充ててないのに、ペタッとしてなかった時です。【42歳 主婦】

 

気になったのはアスタリフトスカルプシャンプーにはヒアルロン酸とアスタキサンチンがナノレベル入っている事!絶対髪にボリュームが出るでしょう!と思いました。
オイルフリー ・ ノンシリコン ・のアスタリフトスカルプシャンプーは泡立ちが良く、まんべんなく頭皮まで洗えるのが気に入ってます。
あと すすぎは 肝心なのでシャワーで 石鹸がすぐ落ちるのもよかったです。【36歳 主婦】

 

アスタリフトスカルプシャンプーは頭皮環境改善が期待できるので、頭皮や髪有効成分が浸透していくように頭皮まで丹念に洗うようにしました。

1週間使わずして髪全体にふわふわ感が戻ってきた上に、朝のブローで髪を立ち上げるのが簡単になり、私にはあっているシャンプーです。【32歳 主婦】

 

日ごろから髪を気にしているのでペタンと髪に頭皮にひっつくような感じにならずフワッとしたので薄毛が目立たなかったのでこのシャンプーいいなーと思いました。

さらに、通常サイズを使うようになって1か月くらいで髪の毛につやが戻ってきたと感じます。
ボリュームが出たので薄毛が改善された感じです。【45歳 主婦】

 

アスタリフトスカルプシャンプーのスカルプとは頭皮という意味ですので、今まで髪を傷めないようにばかり考えていた私にとって頭皮をケアするというのは初めての試みです。
しかし、結果は×、私が求めているほどボリュームは出ませんでした。
結局は美容師さんにオススメして貰った、ペルーラルーチェエルシャンプーに戻ってしまいました。【47歳 主婦】

 

他のシャンプーではなかなかお目にかかれない、富士フィルムが得意とするアスタキサンチンンが入っている上にヒアルロン酸まで入っているというのが理由でアスタリフトスカルプシャンプー選んだのですが
アスタリフトは髪に良いと言われるアミノ酸系シャンプーですが
私の様な猫っ毛のぺちゃんこ髪に使うと更に重さを増してしまいました・・・
頭皮環境を良くするれば、猫っ毛もコシが強くなり立ち上がってくれればボリュームが出るので期待していたのですが・・【44歳 主婦】

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプーの特徴

ヒト型ナノヘアセラミドのが髪の奥まで浸透しツヤとハリとコシを復活させる
頭皮と同じ成分アミノ酸による洗浄が肌に優しく頭皮環境を壊さないシャンプー
毛根や毛穴詰まり抜け毛の原因になるシリコンを配合していないノンシンリコン

 

アスタリフトが目指す髪の毛へのエイジングケアはツヤのある美しい髪の毛は正常なヘアサイクルによってつくられているという考えからアスタリフトスカルプシャンプーには
毛乳頭細胞に働きかける成分を多く配合しています。

 

毛乳頭細胞とは頭皮の奥深くの皮下細胞まで伸びた毛穴に存在するヘアサイクルの司令塔です。
毛乳頭細胞をケアするには頭皮の毛穴を清潔に保ち、かつ必要性分を毛穴のなかまで浸透させる必要があります。

 

 

さらに、アスタリフトスカルプシャンプーの特徴的な成分として髪をツヤを作るキューティクルを構成する成分セラミドをナノレベルサイズにしたヒト型ナノヘアセラミドが配合されています。
ヒト型ナノヘアセラミドがキューテイクルの材料となってツヤを取り戻す効果があるうえに、ナノレベルなので、髪の内部まで浸透でき、タンパク質の合成や保水効果までもたらすため髪のコシまで蘇ります。

 

又、頭皮環境を整えることも育毛にはかかせないため、アミノ酸系の洗浄料を配合しているため頭皮を優しく洗いあげます。
さらに、ノンシリコンなのにゴワつかずに指どおりが良い髪になるので、髪の毛を傷めることなく、毎日使えます。

 

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナーの特徴

ヒト型ナノヘアセラミドがキューティクルを補強しツヤを復活
アンチエイジング成分アスタキサンチンが頭皮を若返らせ育毛しやすい頭皮環境に
アスタキサンチンが紫外線・ドライアーによる乾燥を防ぎ潤いのある状態に

シャンプーで頭皮や毛穴を清潔にした後、髪の毛の調子を整えるために用いられるのがコンディショナーです。
髪の毛にコシを与えたりハリや艶やかさを出す効果のほか、髪の毛を保護する役割もコンディショナーの効果のひとつです。

 

髪の毛はキューティクルという髪の毛の内部を守るバリアのような役割をしているたんぱく質の膜で守られています。
キューティクルが剥がれてしまうと、髪の毛の栄養分や水分を保つことができなくなるので、パサつきや枝毛、切れ毛の原因となってしまいます。

 

スカルプフォーカスコンディショナーにははヒト型ナノヘアセラミドを用いているのでキューティクルを作る成分セラミドを髪の表面1本1本に浸透することで、ツヤが蘇ります。
髪の毛1本1本の内側まで、しっかりとセラミドが浸透することでキューティクル同士がしっかりくっつくためキューティクルの壁ができます。
これによりキューティクルの下にあるコシやハリを作る成分を髪から逃さないようにガードするためヒト型ナノヘアセラミドによりハリやコシが蘇ります。

 

さらには化粧品で用いられているアスタキサンチンの赤の力を配合して、痛んでいる髪の毛にハリやコシ、ボリューム感を与えて、ドライヤーの熱や紫外線、カラー、パーマなどの髪ストレスを受けやすい状況においても艶やかにふんわりと仕上げます。

アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスの特徴

ナノグリチルレチン酸は抜け毛原因になる頭皮の雑菌を抑えます。
ノンアルコールなので髪の主成分たんぱく質が壊れない
コラーゲンで頭皮が若返りハリコシのある髪が生やすい頭皮環境を作ります

 

アスタリフトスカルプフォーカスシリーズの中で、これは何?と思わず手に取ってしまうのがアスタリフトスカルプフォーカスエッセンスではないでしょうか?
よくある育毛剤かと思うと、頭皮用の美容液という化粧品になります。

 

多くの育毛剤には薬剤の防腐効果や頭皮の蒸れによる雑菌を抑制する作用があるアルコールを除菌成分として配合しています。
例えば、育毛剤のCMでスーと爽快!という文言のある商品はアルコールを使用している場合が多いです。

 

確かに、アルコールは除菌だけでなく爽快感、浸透率をアップさせる効果もあるのですが、髪の材料であるタンパク質を壊すデメリットがあります。
そこで、アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスはアルコールを配合しないかわりにグリチルレチン酸という髪に優しく除菌効果がある成分を配合しているのでノンアルコールでも頭皮の雑菌繁殖を抑え頭皮環境を健やかにします。

 

他の育毛剤に配合されているグリチルレチン酸と異なりアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスは富士フイルムが開発した高浸透ナノ技術によって、スキンケア成分やナノアスタキサンチンやコラーゲンなどの有効性分が頭皮に浸透します。
これまでの育毛剤で効果を実感しなかった人たちも、その効果に驚いているという口コミもあるほどです。

 

又、3種類のコラーゲンがアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスに配合されているので、頭皮がキメが整い、毛が生えてきやすく抜けにくいい土台を作りだすため、しっかりとしたコシのある髪が生えてきます。
アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスは抜けが気になる方に特におすすめしたい育毛美容液です。

 

さらにノズルの先端にやわらかクッションノズルを採用したので、ボトルをさかさまに使用しても液だれしません。
そのため、ピンポイントで薄毛が気になる部分に使用できるのです。

髪のハリ・コシ低下の原因は?

髪のコシがなくなると、全体的にボリュームダウンしたり、髪の毛のツヤや弾力がなくなったりします。
パサつきや髪のまとまりがなくなるために、見た目が老けた上に疲れて見えるようになってしまいます。

 

髪の毛のハリやコシというのは年齢を重ねるにつれて低下してしまいます。
これは年齢を重ねるごとに毛髪を生成する毛母細胞のはたらきが低下してしまうのが原因です。
さらに顔のように日々見ることのない頭皮も加齢の影響を受け、、頭皮の衰えが髪の毛のコシを失う原因となってしまいます。

 

まあ年齢的なものと言われたらしょうがないのかな。
また同じように年齢を重ねるとどうしても女性ホルモンが少なくなりますのでそれもハリやコシを失わせてしまいます。

 

これは女性ホルモンであるエストロゲンが髪の毛の発達を促進させる力があるので、エストロゲンが少なくなってしまうと髪の毛の発達のサイクルがうまくいかず、髪の毛の量が減ってしまったり細くなってコシがなくなってしまうからです。
また、生活習慣が乱れてしまうのも大事な要因です。

 

次に年齢に関係なく起こりうる原因としては、血行不良によるものです。
髪を作りだしている毛母細胞へ栄養を運んでいるのは血液です。
首や肩がこっていると、当然頭皮への血液の流れも悪くなっており、健康的な髪を作りだすための栄養を運ぶことができなくなってしまいます。
美容室で肩や頭皮をマッサージしてくれるサービスは血行をよくすることで頭皮に栄養を届けやすくするという理由があって行われていたんです。

 

又、生活習慣が乱れてしまうと血行が悪くなり頭皮に栄養が行きにくくなるのが原因になります。
これは年齢には関係ない部分ですので生活習慣はせめて改善してよいきれいな髪の毛を保てるようにしたいですね。

 

せっかくアスタリフトスカルプシャンプーのように髪を若返らせる成分がたっぷり入った物を使っても生活習慣で体の内側が老化しているとくアスタリフトスカルプシャンプーの効果が十分に働かない場合もあるので注意しましょう。

 

心配がいらない抜け毛の量は?

1日に抜ける髪の毛の本数は一般的には50本から100本くらいだといわれており、ほとんどが洗髪時に抜けます。
薄毛を気にすれば気にするほど抜け毛が気になるのですが、まして100本と聞くと不安になりますよね

 

しかし、髪の毛というのは全体では100万本くらいあるといわれているために、1日100本抜けたとしても全体量から比べれば全体の0.1%ほどですので、そう考えればそこまで多く髪が抜けている訳ではないのです。

 

ただし、秋口にかけては通常よりも抜け毛が増える傾向にあり、普段の2倍くらい抜ける方もいます。
また、女性であれば出産のあとの抜け毛の量がかなりひどくなりますがこれは特別なケースです。
これは産後のホルモンバランスが崩れてしまっているからであり半年くらい続くこともありますが、この産後の特定の時期のみで心配する必要はありません。

 

毛にはサイクルがあるために、抜けたとしてもまた生えてきます。
よって特段普通に生活されているかたが1日に100本前後の髪の毛が抜けてしまっていても何ら問題はありません。

 

そうは言っても加齢とともに、毛髪周期が乱れ、だんだんと髪が生えてこなくなる。
特に女性の場合はまばらに生えてこなくなるびまん性脱毛を発症するケースが多いため、毛髪周期を整えるように日ごろから気をつけておくのが大切です。

 

そこで、必要になってくるのが頭皮環境、つまりスカルプケアになります。
30代までは髪のツヤが気になっていたと思いますが、40代からは頭皮環境も視野に入れヘアケアを行うようにこころがけることが薄毛対策につながります。

 

アスタリフトシリーズのようなアンチエイジング効果をうたった商品を使うのは20代や30代では早いと思っている方もいますが、老化は20代前半から始まり、はっきり体感するのが30代後半であるにすぎません。
20代でもアンチエイジング効果の高い商品を使っていくことで穏やかに加齢が進むと考えれば、早ければ早いほどくアスタリフトのようにアンチエイジングに特化した商品で老化を予防することができるのです。

女性が薄毛になる原因

薄毛は男性の悩みと思われていたのは、昔のこと。
現在では男女問わずに誰にも言うことができない悩みのひとつとなっています。

 

女性の薄毛の原因にはホルモンバランスの乱れがあります。女性ホルモンのエストロゲンの分泌が減少し始めるのが閉経の前後5年間とされ、

 

この頃になると、薄毛や抜け毛を悪化させてしまうことがあります。

 

その一方で、ストレスや食生活の乱れもホルモンバランスが乱れる原因となることもあり、若年層であっても薄毛に悩む女性は増えてきています。同じく、ホルモンバランスによって薄毛になる原因として挙げられるのが、産後の薄毛です。

 

こちらについては、時間の経過と共に緩和されるため、一時的なものだと考えられます。

 

頭皮の状態による薄毛には、シャンプーなどのヘア用品が合わない、生活習慣の乱れなどによりフケや頭脂が多くなり毛穴を塞いで炎症を起こすことがあります。

 

反対に過度なシャンプーによって皮膚炎を起こすこともあるため、注意が必要です。また、長期勘同じ髪型にすることで、頭皮に負担がかかることがあります。

 

まとめ髪や分け目はこまめに変えることをお勧めします。

女性の髪にハリとコシを取り戻すシャンプーの特徴

髪の毛のハリやコシというのは加齢や女性ホルモンの減少などの避けられないものから、食生活の乱れ、ストレスの増加、髪のダメージ、睡眠不足などの生活習慣を中心とした原因からも引き起こされます。

 

髪の毛にハリやコシを取り戻したいのであればまずは髪の毛に優しいシャンプ―を使うことから始めましょう。

 

シャンプーは毎日行うものですのでシャンプーの成分が髪の毛に与えている影響というのは絶大です。市販で売られているシャンプーは刺激が強いものが多く、地肌も痛めたりしてハリやコシを失わせるのには十分すぎる理由になります。

 

アミノ酸系のシャンプーを使って髪の毛への負担を減らしたりすることが必要です。またシャンプーの仕方にも気を付ける必要があります。

 

子供のころから毎日の習慣として何気なくしていたシャンプー、実は洗い方によって髪の毛への影響はだいぶ変わってきます。髪の毛をさっと濡らしてシャンプーを原液のまま直接髪につけるという方も少なくないようですがこれは髪の毛や頭皮を痛めてしまいます。ですので髪の毛を濡らした後にシャンプーはまず手に出して泡立ててから泡を髪の毛に付けて優しく髪の毛と頭皮を洗うようにしてください。

 

これだけでだいぶ髪の毛にかかるダメージは減少します。またシャンプー後はなるべくすぐにドライヤーで乾かすことも大事です。これと生活習慣を整えればまたすぐきれいな髪の毛は戻ってくるはずですよ。

抜け毛を防ぐシャンプーの選び方

髪の毛の抜け毛を防ぐにはまずは髪の毛や地肌に負担をかけない成分のものを選ぶことが重要です。

 

シャンプーは大きく分けるとアミノ酸系、石鹸系、高級アルコール系の3種類に分かれているのですが、ドラックストアなどの大半である市販のシャンプーは高級アルコール系であり、泡立ちがよくて汚れもよくおちるのですが、界面活性剤を使っているものがほとんどで肌に刺激がかかるものが多いようです。

 

使っている人は少数派ですが石鹸シャンプーは刺激は割と少な目ではありますが、皮脂をとりすぎるために頭皮が乾燥してしまう方が多いようです。

 

アミノ酸系のシャンプーは低刺激です。その分洗浄力は他のシャンプーに比べると劣りますが、現代人は毎日シャンプーする人が多いですし、環境からもそこまでの洗浄力というのは必要ないようです。

 

地肌が乾燥したり、刺激が強すぎたりするとどうしても抜け毛の原因になってしまいますので抜け毛が気になる人、今後抜け毛を抑えたい人はアミノ酸系のシャンプーを使用することをお勧めします。

 

 

 

育毛剤ランキングで抜け毛を改善薄毛を克服できる育毛剤
抜け毛は毛生え薬で克服できますか?毛生え薬ランキングはこちらです!
酵素ダイエットで使用するドリンクの選び方酵素ダイエットの効果
誰も語らない脱毛後の肌妻の浮気を探偵事務所で撃退!
探偵の仕事内容酵素ダイエットは意味がない?酵素ダイエット一番人気のドリンクは?足脱毛で人気のサロンランキングwww.sweet-online-shopping.com/http://www.general-mechanics.com/www.joggingforjohnson.com/http://www.goosebustersguideservice.com/http://www.roadtoroswell.com/http://www.ledomainedugem.com/http://www.osulsu.com/http://www.bokavi.com/

更新履歴