アスタリフトスカルプシャンプー

アスタリフト【スカルプシャンプー】で頭皮のエイジングケア

富士フイルムのアスタリフトから

アスタキサンチン入り!

ヘアケアが発売!!

 

 

ノンシリコンなのに髪がごわつかない

ナノレベルの成分が毛穴の中まで浸透

アンチエイジング成分アスタキサンチン配合

 

初回限定1200円
アスタリフトスカルプシャンプー



アスタリフトスカルプシャンプー使用体験談

アスタリフトはスカルプシャンプーなのにスースーした感じはなく、さらにノンシリコンなのに、キシキシした感じもなく柔らかなバラの香りが癒してくれ、【このシャンプー好き】というのが第一印象です。あっ!良いと思ったのは翌日の朝鏡を見た時、トップがドライアーを充ててないのに、ペタッとしてなかった時です。【42歳 主婦】

 

気になったのはアスタリフトスカルプシャンプーにはヒアルロン酸とアスタキサンチンがナノレベル入っている事!絶対髪にボリュームが出るでしょう!と思いました。
オイルフリー ・ ノンシリコン ・のアスタリフトスカルプシャンプーは泡立ちが良く、まんべんなく頭皮まで洗えるのが気に入ってます。
あと すすぎは 肝心なのでシャワーで 石鹸がすぐ落ちるのもよかったです。【36歳 主婦】

 

アスタリフトスカルプシャンプーは頭皮環境改善が期待できるので、頭皮や髪有効成分が浸透していくように頭皮まで丹念に洗うようにしました。

1週間使わずして髪全体にふわふわ感が戻ってきた上に、朝のブローで髪を立ち上げるのが簡単になり、私にはあっているシャンプーです。【32歳 主婦】

 

日ごろから髪を気にしているのでペタンと髪に頭皮にひっつくような感じにならずフワッとしたので薄毛が目立たなかったのでこのシャンプーいいなーと思いました。

さらに、通常サイズを使うようになって1か月くらいで髪の毛につやが戻ってきたと感じます。
ボリュームが出たので薄毛が改善された感じです。【45歳 主婦】

 

アスタリフトスカルプシャンプーのスカルプとは頭皮という意味ですので、今まで髪を傷めないようにばかり考えていた私にとって頭皮をケアするというのは初めての試みです。
しかし、結果は×、私が求めているほどボリュームは出ませんでした。
結局は美容師さんにオススメして貰った、ペルーラルーチェエルシャンプーに戻ってしまいました。【47歳 主婦】

 

他のシャンプーではなかなかお目にかかれない、富士フィルムが得意とするアスタキサンチンンが入っている上にヒアルロン酸まで入っているというのが理由でアスタリフトスカルプシャンプー選んだのですが
アスタリフトは髪に良いと言われるアミノ酸系シャンプーですが
私の様な猫っ毛のぺちゃんこ髪に使うと更に重さを増してしまいました・・・
頭皮環境を良くするれば、猫っ毛もコシが強くなり立ち上がってくれればボリュームが出るので期待していたのですが・・【44歳 主婦】

 

髪の悩み解決!Q&A

 

35歳女性です。仕事のストレスのせいか最近抜けががひどくて悩んでいます。どんなシャンプーを使えば良いでしょうか?

女性の社会進出により激務でのストレスにより男性ホルモンの分泌が過剰になった為、女性の男性化がおこっている方が増えています。
女性らしい体つき、皮膚、しなやかな髪すべて女性ホルモンのおかげですが女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンが増えると脱毛がおこります。
このような場合、女性ホルモンを増やすだけで脱毛予防が期待できます。

 

そこで、アスタリフトスカルプシャンプーならバラ科のダマスクローズの香には女性ホルモンの分泌を促進する働きがあるため、髪を洗いながら女性ホルモンの分泌を促し、バラの香の癒しによりリラックス効果も期待できます。
さらにストレスで血行不良をおこしている頭皮を頭皮用美容液、アスタリフトスカルプフォーカスエッセンスで頭皮環境を整えると脱毛抑制が加速します。

 

30才を過ぎて、急に髪にコシがなくなってきたので思うように髪型が決まりません。

髪のコシがなくなる=髪が痩せているという状態は、十分な栄養と水分が毛根に届かないため髪にも届かなくなっているため起こっています。
多くの女性を30代・40代・50代・と年齢の節目に髪にコシがなくなったと感じる傾向にあるように加齢が原因の一つです。
30を迎えた髪には、肌同様アンチエイジング効果のあるアスタリフトスカルプシャンプー・コンディショナーを使って毛根力を回復する手助けが必要になります。

 

アスタリフトシャンプーまずはお試しで

アスタリフトシャンプーはボトル(360mL)
スカルプフォーカス コンディショナー(360mL)
スカルプフォーカス エッセンス(75mL)からの販売になります。
サイズの目安は市販で販売されている普通サイズの量に匹敵します。

 

また、それぞれの価格は以下になります。

 

アスタリフトシャンプーはボトル(360mL)・・・2160円
スカルプフォーカス コンディショナー(360mL)・・・2160円
スカルプフォーカス エッセンス(75mL)・・・3456円
市販されているシャンプーに比べると2倍〜3倍のお値段になります。

 

ところで、どんなに良い成分が入っていようとクチコミで評判が良くても結局自分の髪に合うかどうかなんて使ってみないとわかりません。
それはアスタリフトシャンプーを開発した富士フィルムの方も十分に承知しているからこそ、一度お試しくださいという意味でトライアルを発売している訳です。
ですから比較的高い商品をお試しもせずに購入して、高かったのに合わなかった・・なんてならないようにまずはお試しで効果を実感した方が良いのではないでしょうか?

 

ちなみに、ちょっと高くて継続購入は無理かも??と思われた方もいるかもしれませんが、実は以下のように定期購入すると安く購入できます。

定期購入価格
アスタリフトシャンプーはボトル(360mL)・・・2160円→1944円
スカルプフォーカス コンディショナー(360mL)・・・2160円→1944円
スカルプフォーカス エッセンス(75mL)・・・3456円→3110円

 

定期購入する場合はでもまずは一度トライアルを使ってみてからの方が良いですよね。

 

富士フイルムのアスタリフトから

アスタキサンチン入り!

ヘアケアが発売!!

 

 

ノンシリコンなのに髪がごわつかない

ナノレベルの成分が毛穴の中まで浸透

アンチエイジング成分アスタキサンチン配合

 

初回限定1200円
アスタリフトスカルプシャンプー



 

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプーの特徴

ヒト型ナノヘアセラミドのが髪の奥まで浸透しツヤとハリとコシを復活させる
頭皮と同じ成分アミノ酸による洗浄が肌に優しく頭皮環境を壊さないシャンプー
毛根や毛穴詰まり抜け毛の原因になるシリコンを配合していないノンシンリコン

 

アスタリフトが目指す髪の毛へのエイジングケアはツヤのある美しい髪の毛は正常なヘアサイクルによってつくられているという考えからアスタリフトスカルプシャンプーには
毛乳頭細胞に働きかける成分を多く配合しています。

 

毛乳頭細胞とは頭皮の奥深くの皮下細胞まで伸びた毛穴に存在するヘアサイクルの司令塔です。
毛乳頭細胞をケアするには頭皮の毛穴を清潔に保ち、かつ必要性分を毛穴のなかまで浸透させる必要があります。

 

 

さらに、アスタリフトスカルプシャンプーの特徴的な成分として髪のツヤを出すキューティクルを構成する成分セラミドをナノレベルサイズにしたヒト型ナノヘアセラミドが配合されています。
ヒト型ナノヘアセラミドがキューテイクルの材料となってツヤを取り戻す効果があるうえに、ナノレベルなので、髪の内部まで浸透でき、タンパク質の合成や保水効果までもたらすため髪のコシまで蘇ります。

 

又、頭皮環境を整え育毛効果を上げるために、アスタリフトスカルプシャンプーではアミノ酸系の洗浄料を配合で頭皮を優しく洗いあげます。
さらに、アスタリフトスカルプシャンプーはノンシリコンなのにゴワつかずに指どおりが良い髪になるので、髪の毛を傷めることなく、毎日使えます。

 

アスタリフト スカルプフォーカス コンディショナーの特徴

ヒト型ナノヘアセラミドがキューティクルを補強しツヤを復活
アンチエイジング成分アスタキサンチンが頭皮を若返らせ育毛しやすい頭皮環境に
アスタキサンチンが紫外線・ドライアーによる乾燥を防ぎ潤いのある状態に

アスタリフトスカルプシャンプーで頭皮や毛穴を清潔にした後、髪の毛の調子を整えるために用いられるのがアスタリフトスカルプコンディショナーです。
髪の毛にコシを与えたりハリや艶やかさを出す効果のほか、髪の毛を保護する役割もアスタリフトスカルプコンディショナーの効果のひとつです。

 

髪の毛はキューティクルという髪の毛の内部を守るバリアのような役割をしているたんぱく質の膜で守られています。
キューティクルが剥がれてしまうと、髪の毛の栄養分や水分を保つことができなくなるので、パサつきや枝毛、切れ毛の原因となってしまいます。

 

アスタリフトスカルプフォーカスコンディショナーにはヒト型ナノヘアセラミドを用いているのでキューティクルを作る成分セラミドを髪の表面1本1本に浸透することで、ツヤが蘇ります。
髪の毛1本1本の内側まで、しっかりとセラミドが浸透することでキューティクル同士がしっかりくっつくためキューティクルの壁ができます。
これによりキューティクルの下にあるコシやハリを作る成分を髪から逃さないようにガードするためヒト型ナノヘアセラミドによりハリやコシが蘇ります。

 

さらにアスタリフトスカルプフォーカスコンディショナーには化粧品で用いられているアスタキサンチンの赤の力を配合して、痛んでいる髪の毛にハリやコシ、ボリューム感を与えて、ドライヤーの熱や紫外線、カラー、パーマなどの髪ストレスを受けやすい状況においても艶やかにふんわりと仕上げます。

アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスの特徴

ナノグリチルレチン酸は抜け毛原因になる頭皮の雑菌を抑えます。
ノンアルコールなので髪の主成分たんぱく質が壊れない
コラーゲンで頭皮が若返りハリコシのある髪が生やすい頭皮環境を作ります

 

アスタリフトスカルプフォーカスシリーズの中で、これは何?と思わず手に取ってしまうのがアスタリフトスカルプフォーカスエッセンスではないでしょうか?
よくある育毛剤かと思うと、頭皮用の美容液という化粧品になります。

 

多くの育毛剤には薬剤の防腐効果や頭皮の蒸れによる雑菌を抑制する作用があるアルコールを除菌成分として配合しています。
例えば、育毛剤のCMでスーと爽快!という文言のある商品はアルコールを使用している場合が多いです。

 

確かに、アルコールは除菌だけでなく爽快感、浸透率をアップさせる効果もあるのですが、髪の材料であるタンパク質を壊すデメリットがあります。
そこで、アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスはアルコールを配合しないかわりにグリチルレチン酸という髪に優しく除菌効果がある成分を配合しているのでノンアルコールでも頭皮の雑菌繁殖を抑え頭皮環境を健やかにします。

 

他の育毛剤に配合されているグリチルレチン酸と異なりアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスは富士フイルムが開発した高浸透ナノ技術によって、スキンケア成分やナノアスタキサンチンやコラーゲンなどの有効性分が頭皮に浸透します。
これまでの育毛剤で効果を実感しなかった人たちも、アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスの効果に驚いているという口コミもあるほどです。

 

又、3種類のコラーゲンがアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスに配合されているので、頭皮がキメが整い、毛が生えてきやすく抜けにくいい土台を作りだすため、しっかりとしたコシのある髪が生えてきます。
アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスは抜けが気になる方に特におすすめしたい育毛美容液です。

 

さらにアスタリフト スカルプフォーカス エッセンスのノズルの先端にやわらかクッションノズルを採用したので、ボトルをさかさまに使用しても液だれしません。
そのため、アスタリフト スカルプフォーカス エッセンスならピンポイントで薄毛が気になる部分に使用できるのです。

 

富士フィルムだからできたアスタリフトスカルプシャンプー

 

デジカメが普及する前はフィルムはカメラにとって欠かせない物でありフィルムの良し悪しが写真の出来を左右していたこともあり、富士フィルムでは長年フィルムの研究をしてきました。
デジカメの普及によりフィルムの需要は減りましたが、富士フィルムが研究してきた物がコラーゲンの研究、写真の色もちを良くするための酸化制御技術、写真をより鮮明にするためにかかせないナノテクロジーでした。

 

たまたまこの、コラーゲン・酸化制御・ナノテクノロジーの技術は肌のアンチエイジングの研究と同じ技術を必要としていたために、富士フィルムはフィルムから異ジャンルである肌へ特にアンチエイジングに特化した化粧品を研究し発売したのが、アスタリフト化粧品です。

 

このアスタリフトには、富士フィルムが得意とするナノ化したコラーゲン、酸化制御技術から生まれたアスタキサンチンを高濃度に配合することで、アンチエイジング化粧品として世の中の女性に認められました。
そんな、アスタリフトシリーズが次に出したのが女性の髪のアンチエイジングを行うアスタリフト スカルプシャンプーです。

 

やはり、富士フィルムが得意とするナノ化で、頭皮〜髪一本一本をアンチエイジングする成分をより頭皮に浸透しやすく、髪にも浸透しやすいようになっているのがアスタリフト スカルプシャンプーが他社に負けない優れた点といえます。
又、同じく得意とするナノ化したアスタキサンチンを高濃度配合できたアスタリフト スカルプシャンプーは富士フィルムだからこそ成せる技と言えるでしょう。

 

アスタリフト スカルプフォーカス シャンプーの成分


アスタリフト スカルプフォーカス シャンプーには、ラウリル硫酸が入っていません。

 

ラウリル硫酸は市販されているシャンプーに多く含まれる成分で毒性が強い合成界面活性剤です。
美容師や業界の方なら皆が声をそろえて、ラウリル硫酸が入っているシャンプーは使わないと言うでしょう。

 

ラウリル硫酸が入っていると泡立ちが良くなり、泡だちが良いと洗浄力がある素人考えでは汚れが取れているような気分になるため、安価ということもあり配合されている市販のシャンプーが多いのが現状です。
しかし、実際は、その洗浄力が頭皮の油分を奪い、頭皮環境を悪化させるので特に育毛シャンプーでは絶対に入って欲しくない成分です。

 

ですから、アスタリフト スカルプ フォーカス シャンプーのように、アンチエイジングを求める商品にとってはラウリル硫酸は頭皮にとって不必要な成分といえます。
その分シャンプーの泡立ちは悪くなるかもしれませんが、髪を思えばこそです、先にも申したように泡立ち=洗浄力ではないので泡立ちの悪さは我慢すべきです。

 

又、アスタリフト スカルプ フォーカス シャンプーにシリコンは含まれていません。
シリコンは見せかけのツヤだし成分で髪に一切の潤いやツヤをもたらすものではありません。
シリコンを配合したシャンプーを使用するとツヤツヤになるので、髪が元気になった錯覚に陥りますが、1か月も使用を続ければ、2か月目からは必ず、最近調子が悪いなーと気づきます。

 

ですから、アスタリフト スカルプ フォーカス シャンプーには、みせかけのツヤだしであるシリコンを成分として含まず、水溶性コラーゲン・ヒアルロン酸を配合することで髪の中を本当に潤すことで本物のツヤを出すようにしています。

 

さらにアスタリフトが他のアンチエイジングシャンプーより優れているのがナノグリチルレチン酸の配合です。
グリチルレチン酸は、育毛効果が高いため多くの育毛剤(医薬部外品)に配合されていますが、残念なん事に水に溶けません。
他社では水に溶けないため、育毛に悪い成分だとわかっていながらもエタノールを配合せざるおえませんでした。
しかし、富士フィルムが独自に開発したナノグリチルレチン酸ならば水の溶けるため、頭皮や髪に悪いエタノールを加えることなくアスタリフトスカルプシャンプーに配合できるようになりました。

 

育毛剤の成分がアスタリフトスカルプシャンプーに含まれてるとなるとかなり育毛効果が期待できますね。

 

アスタリフトスカルプフォーカスコンディショナーの成分


ツヤがありふんわりボリュームのある髪にするために髪に栄養を与える意味でかかせないコンディショナーですが、市販品によっては、シリコンを配合し、ツヤを作り出すコンディショナーがあります。
まがい物のツヤだし成分シリコンは、いかにもツヤが出てる感じになりますが、実は表面をシリコンでコーティングしているにすぎず、髪の栄養となる成分は一切含んでいません。
よって、シリコン入りを使えば使うほど髪は傷んでしまいます。

 

ですが、アスタリフトスカルプフォーカスコンディショナーはノンシリコンです。
しかし、コンディショナーに含まれる、ナノグリチルレチン酸・アスタキサンチンサン、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲンをたっぷり含み髪の中から潤いを与え、本物のツヤを出すコンディショナーです。

 

特にヒト型ナノヘアセラミドは髪にハリ・コシを与える成分の上、ナノレベルで髪の奥の奥にまで浸透し、髪を若々しくよみがえらせます。

 

またアスタリフトスカルプフォーカスコンディショナーの香はバラの女王ダマスクローズをベースとしたアロマの香です。
ダマスクローズ美容効果があり、婦人科系を活性化する働きがあります。
また、その香はイライラなど女性のストレスを解消する力があります。

 

アスタリフトスカルプフォーカスエッセンスの成分

 

 

更新履歴